teiの庭

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ ツイートまとめ □

03/31のツイートまとめ

erikusatei

私でも料理の手伝いを出来るほど簡単で、更に美味しい。試す価値は十分にあります。
03-31 22:31

お腹一杯。ケンタロウと国分のレシピ、本当にお薦め!
03-31 22:30

色々書いてすっきりしたので(笑)、親の料理を手伝いに行って来ますノシ
03-31 19:21

書きたいから書いたんだ、文句あっか! ってところですw ……こんなこと、親にはとても言えませんがね。
03-31 19:19

まあ、個人的な思考なので、あまりお気になさらないで下さいね(´ω`) ただ、頭に思いついた物語をそのまま書く、ということが好きだと言いたかっただけなんです。
03-31 19:18

大体、そんなに言いたいことがあれば、小説ではなく自分の口で言えば良い。それをわざわざ物語りにする、というのは遠回り過ぎるとさえ思う。
03-31 19:16

童話とかなら教訓性を持たせることも出来るでしょうけども。
03-31 19:15

作者に言いたいことがある場合もあるにはあるだろうけど、皆が皆主張を持って作品を書くわけではないだろうと思う。そんなこと言ったら、幻想小説とかは何なんだ、という話になる。
03-31 19:15


小説は手段じゃないと思うんだよね……。作者が何かを伝えるために書くものではなく、ただこういうものを書きたいと思って書くものなんじゃないのかな。
03-31 19:11

ああもうともかく何かって言うとね。恥ずかしくてちょっと照れ笑いして、えへへへへと退場してきちゃったよ! って話。
03-31 18:41

基本的に親には逆らわ(え)ないタイプだから、言い返すことも出来ず、ここはこういう狙いがあってね、と説明する勇気も出ず。
03-31 18:40

ぐぬぬぬうってなる(笑)
03-31 18:39

っていうか、書いたものを肉親に読まれるのって本当に恥ずかしい。それも、目の前で。他人に何を読まれても全く気にならないけれど、親には何を読まれても恥ずかしい。
03-31 18:39

というわけで、これからは変換を多用せず書くことを目標にします。
03-31 18:35

確かに、「余所見」は読みづらいかもしれないけど……。まあ、読者を広く想定して書け、という教訓ですねこれは。
03-31 18:34

それは格好つけたわけじゃなく、変換できるものはなるべく変換して、見やすいようにしようという配慮だったのに。「忙(せわ)しない」ぐらいは読めると思ったのに。
03-31 18:33

意味が分からないというのは、書いていても分っていたからまあ受け入れられるんだけど……。ちょっと読みにくい漢字使っただけで「格好つけてる」って言われたのには驚いた。
03-31 18:32

部誌に載せた小説を母に読まれてしまった。挙句、「意味が分からない」「格好つけすぎ」などと酷評される始末。ううう……。
03-31 18:31

では、お休みなさい。
03-31 00:52

明日は久しぶりに学校へ出かけてきます。家族以外の人間と会話するのが楽しみです(笑)
03-31 00:52

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2011/04/01
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://erikusatei.blog9.fc2.com/tb.php/92-1628f01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。