teiの庭

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 創作小説 □

構想中……

こんばんは。すっかりご無沙汰してしまいました。お久しぶりです。
前に書いた、校正中の作品は、先日無事校正を終えまして、プリントアウト致しました。

今日は、今書こうと思っている小説について管を巻こうと思います。

昨日今日と、頭の中にぼんやりとあった設定をワードに書き出していました。私は普段、設定と言ってもあまり細部まで決めずに書き始めてしまいます。でも、今回は初めから「長編を書くぞ!」という意気込みがあったため、設定を細かく決めることにしたのです。

それにしても、設定を考えるのって楽しい。

まず、時代を未来に設定しました。次に、主な登場人物(主人公、ヒロイン、ラスボス、ラスボス側のヒロイン)について考えていきました。
さて、この作業が終わってよく見ると、主人公の設定だけ妙に薄い(笑)ことに気がつきました。他のキャラは皆、四~五行に渡って設定されているのに、主人公だけたったの二行。これはいかん、と、主人公の肉付けを行います。ついでに、登場人物が喋るであろう印象的な言葉を、参考程度に添えておきました(もう、これは完璧にただの自己満足ですがw)。
ここまでやって、一旦一晩寝かせます。

次に、まだ決めていなかった登場人物の名前を考えました。
これは重要です。ひょっとしたら、性格がどうのとかいうのよりも重要かもしれません。何故なら、登場人物の名前は作者のやる気を持続させる働きもするからです。少なくとも私の場合はそうです。
何故かすぐに決まったのは、ラスボス側のヒロインの名前でした。次にラスボス、次にヒロイン。最後に、ちょっと悩んで主人公の名前を決めました。
それから、昨日は書き出していなかった世界観の設定を行い、それに付随してキャラクターを追加。と言っても、登場する人間全てを今決めてしまうのではなく、こういう役割の人が何人いて、といった感じのアバウトなものです。

こうして、登場人物は暫定13人になりました。どんな設定になったかは、ここでは公表しませんが……(←書かないこともあるかと思いますので)。
設定はもうこのくらいにしておきたいところなのですが、何分設定を考えるのはとても楽しいので、これからも更に追加するかもしれません。

何かを創作するというのは、世界を一つ創るのに等しいものだと思います。設定を考えると言うのは、世界の土壌を創るようなもので、だからこんなに楽しいんだろうなー(´∀`*)……とか考えています。
では、またの記事でお会いしましょう。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://erikusatei.blog9.fc2.com/tb.php/87-7555c05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。