teiの庭

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ ツイートまとめ □

03/26のツイートまとめ

erikusatei

そんな……。ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんはお亡くなりになったのですか……。ご冥福をお祈りします。
03-26 23:59

ホットワードにダイアナ・ウィン・ジョーンズがある……だと?
03-26 23:57

設定を文にしていったら、当初思い描いていたのと全く違うものになりつつあって怖い。
03-26 23:38

ヒロイン(仮)とラスボス(仮)の設定はずらずら長いのにw
03-26 23:38

今、今度書こうと思っているお話の登場人物設定を考えていたら、主人公の設定だけ薄いことに気がついた。主人公なのに!
03-26 23:37

多分私と弟は、ライアーゲームについて間違った楽しみ方をしていたと思う。
03-26 23:04

今思い出しただけでもにやにやしてしまう。にゅふふ。
03-26 23:02

映画のワンシーンで、なおちゃんに迫った後の、「リップ貸してw」的なあの乗りが、弟と私に大爆笑をもたらしてくれた。
03-26 23:01

ライアーゲーム、戸田恵梨香の可愛さが伝わってくると思う。あと、秋山さんは何もしなくても笑いを誘うキャラだよねw
03-26 23:00


まあ、私のTL上では誰もライアーゲームの話題を出していないのですけどね(´ω`)
03-26 22:57

受験期の正月に全話放送やってて、弟と一緒になって笑いながら見てしまった良い思い出が(笑)
03-26 22:57

そっかー。今日はライアーゲーム放送だったのか。前にわうわうで見ちゃったよ。
03-26 22:56

やはり唇が決め手なのかそうなのか。
03-26 21:52

何故かこのうさぎは、いじられ率が高い。
03-26 21:52

ありがとう詐欺の圧倒的な存在感w
03-26 21:52

.@erikusateiさんのつぶやきから音楽を生成したよ! http://www.tandess.com/twitter/tweetsound.rb?account=erikusatei&mode=show #tweetsound 後半はドラムソロですw
03-26 21:10

うらやましいです!! RT @nyamic: オーロラ偶然見たことあるのがけっこう自慢です。
03-26 21:05

と言いつつパソコンに向かい、テレビを消した自分。
03-26 21:05

飛び出せかがく君の後に世界ふしぎ発見とか(´ω`)素晴らしいラインナップだと思うのは私だけか。
03-26 21:04

どんだけエヴァを押すのかと。
03-26 21:01

あと、飛び出せかがく君のBGMが聞き覚えのあるものばかりで吹いたw
03-26 21:01

オーロラ、一生に一度見てみたいですよねー。
03-26 21:00

お腹痛い。
03-26 18:50

時々、どうしてこの人は私をフォローしたのかなあっていう人がいる。傾向がどう見ても違う人だと尚更分からない。
03-26 18:49

音楽生成、エラーばっかりだよ……!!
03-26 16:55

突如として色々考えてしまったのでした。というわけで、寝ます。お休みなさい!
03-26 00:48

まあ何をするのでも、技量はいるのだけどね。
03-26 00:40

ただ、小説の強みは、感情描写を深く掘り下げることが出来るところ。漫画はともかく、映画でそれをするのはかなり技量がいるはず、と思う。
03-26 00:39

まあ、小説の方でも「……」を使わずに、「○○は難しい顔をして黙り込んだ」とかいう表現方法も使えるっちゃ使えるんだけどね。
03-26 00:37

例えば、「……」というような台詞の空白部分。小説だったら一行の「……」だけで終わってしまうけれど、漫画や映画ではその部分のカットをいくらでも工夫することが出来る。小説だったら、「……」を書いた後にしか、そういう工夫は出来ない。
03-26 00:35

小説を書いているときに、ああこの流れは漫画だったらもっと上手く表現できるのになあとか、映画だったらこんな風な喋り方をするんだろうなあとか、妄想を膨らませることがあります///
03-26 00:32

つまりつまり、何が言いたいかって言うと、絵を上手く描きたい! 漫画も描けるようになりたい! ってことだね(笑
03-26 00:31

つまり、もっと絵が上手く描ければ絵で物語を表現しただろうし、映画監督の才能があれば映画の道を志したんだろうな、っていうこと。
03-26 00:30

自分はお話を考える時に、映像でイメージしながら書くことが多い。だから、自分の頭の中ではすでに、小説だけではなく、漫画・映画的な流れが出来てしまっている。でも、自分が表現できる幅は文章に限られているので、必然的に小説という形態を選んでいるのかもしれない。
03-26 00:29

えーもうこんな時間? びっくり。
03-26 00:23

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2011/03/27
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://erikusatei.blog9.fc2.com/tb.php/86-e1a99cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。