teiの庭

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 雑記 □

京都! 写真編2

こんにちは。
今日も前回に引き続き、京都旅行について、写真を交えながら思い出していきたいと思います。
※写真はクリックで拡大表示できます。

一日目については、前回記事をご覧下さい。
二日目、私と母は、観光案内本などにも大きく取り上げられている神社ということで、八坂神社を目指していました。……が、途中で大きく道が分岐している場所がありまして、片方の道に人が流れて行っているのを目撃した私達は、ふらふらとそちらへ向かって歩きました。そしてたどり着いたのは、八坂神社ではなく、建仁寺だったのです。

というわけで何故か建仁寺に着いてしまったのですが、「まあ良いや! ほら何か展示しているっぽいし、入ってみよう」という観光客テンションで、建仁寺へ。
京都の二月は、あらゆる寺社等で特別展示を行っていると聞いていました。丁度建仁寺では、秘仏の展示などを行っている様子。これ幸いとばかりに、私達は建仁寺を見学して回りました。
振り返ってみると、私達が京都で一番長く見て回ったのが、この建仁寺でした。本当に広い敷地で、全て見て回ることは出来ませんでしたが、たくさんの庭やら画やらを拝観して参りました。というわけで、写真を載せまくります。

風神雷神図屏風
風神雷神図屏風
俵屋宗達作のものの、複製を展示していました。かなり感激。

双龍図
↑法堂(はっとう)の天井に飾られた、小泉淳作筆画・「双龍図」。入ってすぐに眼に飛び込んでくる、圧倒的な画。これもやっぱり感激。

正面御簾壇
法堂に祀られている釈迦如来像。ライトアップされたりしていないところが、逆に神秘的でした。

建仁寺内 建仁寺内庭 建仁寺内庭
↑建仁寺にはたくさんの庭がありました。あと、ちょっとしたスペースに写真左のような蛙の像があったりなど、面白い物も。

肝心の秘仏展示ですが、残念ながら写真撮影は禁止されていたので載せられません。どんなものだったかというと、その秘仏はすごく小さく、数センチのサイズしかありません。本来はもっと大きい釈迦如来像の中に入っている胎内仏らしいのですが、戦国武将の誰だか(すいませんうろ覚えです)さんが戦いの勝利を願って額の鉢巻につけていたとか。……確かそんな話だったような。
実際にそれを見ましたが、遠目での展示だったため、さっぱり分かりませんでした。買ったパンフレットには、ばっちり写真が載っていましたが、ここで転載するわけにもいきませんので、見たい場合は現地に行ってパンフをご覧下さい。

さて、建仁寺を回った私達は、少し坂を下って、八坂神社へ。

八坂神社

八坂神社は縁結びの神様らしいのですが、興味のない私達(母があったらそれはそれで困る)は完膚なきまでにスルー。ちょっと回ったくらいです。うどんを食べて、そこのご主人に道を教えてもらって(地図まで書いていただいて)、清水寺へ向かいました。

清水寺 清水寺

↑清水寺から見下ろした風景。
もっと高いのかと思っていましたが、それほどでもありませんでした。……でも、父や母からは「十分高い」との声が。私の予想が少し高すぎたのでしょう(´・ω・`)

清水寺を回ったら、すでに三時近くに。私達の予定としては、このあと銀閣寺に向かいたかったのですが、時間の都合上、哲学の道らしきところを少し歩き、うどんを(またも)食べ、急いで四条烏丸へと向かいました。
四条烏丸の福寿園本店さんで、お茶を頂く予約をしていたのです。
時間に大幅に遅れていったのにも関わらず、快くお茶について教えてくださった福寿園本店の皆さん、どうも有難う御座いました。感謝しています。

二日目は、こうして慌しく過ぎていきました。一日自由に過ごせるとは言っても、京都は本当に、見るべきところが多い!
金閣寺や銀閣寺は、三日目に回すことになりました。

では、次の記事でいよいよ京都についてはラストになると思います。
またの記事でお会いしましょう。

~この日の戦利品~
よーじやの「桜の栞」
(確か)八橋
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2011/03/06
Trackback:0
Comment:2
UserTag: 旅行  京都  建仁寺  八坂神社  清水寺  福寿園本店 
Thema:京都・奈良
Janre:旅行

Comment

* おかえりなさい

すごい!!
たくさん周って来られたんですね!
うらやましい~(*´▽`*)
三日目も楽しみですっ♪
2011/03/07 【ハナ】 URL #- 

* ただいまです

ハナさん、お久しぶりです!
何だかハナさんからコメントを頂くと、ほっとしますね(´∀`*)

いつも読んでくださって、有難う御座います。
三日目も、早めに上げたいと思っていますので、どうぞお楽しみに♪
2011/03/08 【tei】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://erikusatei.blog9.fc2.com/tb.php/64-2a823697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。