teiの庭

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 創作小説 □

今まで書いてきたもの2

こんにちは。
今日紹介するのは、「桜花下」です。読み方は特に定めていませんが、自分の中では「おうかした」と呼んでいます。「おうかか」では変ですしね。別に「さくらばなした」でも構いませんし……。お好きなようにお読みください(笑)

「桜花下」は、「金魚草子」と同じくらいの短編で、時期的にはかなり昔に書いた作品です。
確か、高校生の時だったかな……? 夏目漱石の「夢十夜」や内田百の「冥途」を読んで非常に感銘を受け、自分もこういうものを書いてみたいと思って書いたものです。

桜の木の下で静かに言葉を交わす男と女。延々と繰り返される出会いと別れ、といった感じですかね。
まあ実際にはそんなロマンチックなものとはかけ離れまくっていますけれど。
短編なのであらすじもまともに書けません(´・ω・;)書いちゃうとネタばれになるんです……。

今読み直すと、本当に「夢十夜」の影響モロに受けてしまっていますね。
好きな作家の文体に似てしまうのは仕方ないとも思いますが、うううん……。

超短編ですので、もしお時間と興味が御座いましたら、こちらからどうぞお読みになってください。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2011/02/10
Trackback:0
Comment:2
UserTag: 創作  作品紹介  短編小説  ノベリスト 
Thema:オリジナル小説
Janre:小説・文学

Comment

* 「おうかした」が好きです

こ、こんな素敵なタイトルなのに見逃していた…だと!?
ということで読せていただきました!
簡単ですが、ちょこっと感想も書かせていただいちゃいました…!

わたしはteiさんのこういったお話がとても大好きなのですが、恥ずかしながら内田百さんの作品はまだ読んだことがないのです。
ぜひ読んでみたいと思います(*^^)v
2011/02/11 【ハナ】 URL #- 

* 私も「おうかした」が好きです

あ、有難う御座います……!
タイトルを褒められると、個人的にかなり嬉しいです(*´ω`)

感想、読ませていただきますね!有難う御座います。

あと、内田百の小説は、やっぱり「冥途」がお勧めです。短編が多いので割とすんなりと読めると思います。
私もまだまだ読んでいないものが多いので、あんまり大それたことは言えないのですが……。
是非読んでみてください(´∀`)
2011/02/11 【tei】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://erikusatei.blog9.fc2.com/tb.php/35-4a27a440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。