teiの庭

* Novel List *

スポンサー広告

創作小説

 ある引きこもりの推理
こんばんは。ようやっと日差しが暖かくなり始めました。うちの亀もこの頃は元気で、甲羅干しに余念がありません。今日は、昨日書き上げて各投稿サイトにアップした短編「ある引きこもりの推理」を載せたいと思います。これは以前思いついてばばばっと書いてぷらいべったーに上げていたものを、視点を変えてトリックも再考して書き直したものです。ぷらいべったーに上げたものよりも小説らしい仕上がりになりました。登場するのは、...

創作小説

 吾輩の愛すべき探偵
こんばんは。社会人生活が始まる前に色々と更新しようと思っていたら、いつのまにか社会人生活始まってました。残念。今日は、Twitterの方で回っていたタグ「フォロワーさんに自分のイメージもらって自分を殺人鬼化する」から考えた短編小説を載せます。(出来上がってみると、それなりの長さになってしまいました)フォロワーさん方からいただいた私のイメージは以下の通りです。・いつも笑顔・時々言動が意味不明で狂気じみる・...

創作小説

 今まで書いてきたもの【世界の終わりの海辺にて】
こんにちは。この頃は、この間買って来た本を読むだけの日々です。アニメなどをあまり見なくなってきました。理由は判然としませんが、自分のペースでできるものを優先してやるようになったのかもしれません。本を読むというのは、アニメを見るよりも時間に拘束されないもののように思います。おとといは志賀直哉の短編集を読み、昨日は養老孟子の「からだの見方」を読みました。どちらも文庫本なのでそれほどボリュームがあるわけ...

創作小説

創作   *   ノベリスト   短文   散文            読書   古本  
 雑記+浮遊する夜
こんばんは。今日は古本屋で色色と買って来ました。・志賀直哉「清兵衛と瓢箪・小僧の神様」(集英社文庫、2011年)・中原中也「中原中也全詩集」(角川文庫、2008年)・森鴎外「舞姫・うたかたの記」(角川文庫、1990年)・養老孟司「からだの見方」(ちくま文庫、1996年)・茂木健一郎「脳と仮想」(新潮文庫、2009年)・横溝正史「三つ首塔」(角川文庫、1978年)・横溝正史「夜歩く」(角川文庫、1977年)以上が、今日買って来...

創作小説

創作   短編小説   *   ノベリスト      本の虫   正月      思い出   大学生  
 本の虫
こんにちは。今日は、昨日ノベリスト他の投稿サイトに投稿した短編「本の虫」をあげたいと思います。この「本の虫」ですが、ノベリストの「今日の人気小説ランキング」の1位に入っていましたー! 読んでくださった方に感謝です(*´ω`*)ありがとうございます。(投稿サイトにはトップページのリンクから飛べるようになっています)証拠写真(笑)↓※写真はクリックで拡大できます。「本の虫」は、冬休みに実家に帰省した大学生が...
BACK|全4頁|NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。